研究職歴等


◆ 現在の所属機関等
・法政大学 経済学部 教授

・一橋大学博士(経済学)


◆ 研究職歴等
・2015年4月-現在      法政大学 経済学部 教授

・2013年4月-2015年3月  法政大学 経済学部 准教授

・2010年8月-2013年3月  一橋大学 経済研究所 准教授(世代間問題研究機構)

・2013年4月-現在      財務省 財務総合政策研究所 上席客員研究員

・2008年9月-現在      経済産業研究所 コンサルティングフェロー

・2014年6月-現在      鹿島平和研究所 理事

・2013年4月-現在      株式会社アバンアソシエイツ 上席研究員(顧問)

・2013年4月-現在      キャノングローバル戦略研究所 主任研究員

・2011年3月-現在       国際経済交流財団「JAPAN SPOTLIGHT」編集委員

・2013年10月-現在      東京財団「財政と民主主義」研究会メンバー

・2015年10月-現在      東京財団「日中若手研究者共同研究」メンバー

・2016年9月-2017年3月   東京財団「格差是正への税制効果分析」研究会メンバー

・2016年11月-2018年3月  国土交通省「まちづくり活動の担い手のあり方検討会」委員

・2015年9月-2020年3月  厚生労働省 保健医療2035推進参与

・2015年11月-2016年6月  厚生労働省「保健医療分野におけるICT活用推進懇談会」構成員

・2015年9月-2016年9月   厚生労働省「子どもの医療制度の在り方等に関する検討会」構成員

・2015年2月-2015年6月  厚生労働省「保健医療2035」策定懇談会 委員

・2011年12月-2012年8月  内閣府 経済社会構造に関する有識者会議 制度・規範WG「世代会計専門チーム」メンバー

・2011年4月-2013年3月  内閣府 経済社会総合研究所 客員研究員

・2014年9月-2015年3月  財務省 財務総合政策研究所「持続可能な介護に関する研究会」メンバー

・2010年7月-2013年3月  財務省 財務総合政策研究所 コンサルティングフェロー

・2012年7月-2013年3月  21世紀政策研究所「金融と世界経済―リーマンショック、ソブリンリスクを踏まえて」タスクフォース委員

・2009年10月-2010年6月  21世紀政策研究所「税制抜本改革実現後の経済・社会の姿」タスクフォース委員

・2012年4月-2013年3月   東京財団「税制の抜本改革と将来像」研究会メンバー

・2009年6月-2010年3月   東京財団「金融危機後の金融」研究会メンバー

・2007年11月-2010年7月  国立社会保障・人口問題研究所「社会保障モデルの評価・実用化事業」プロジェクト委員

・2009年2月-2009年6月   財務省 財務総合政策研究所「大規模震災の国の財政への影響に関するワークショップ」常任メンバー

・2017年4月-2018年3月   日本私立大学団体連合会「公財政改革員会 教育財源確保に関する小委員会」専門委員

・2010年3月-2010年7月   世界平和研究所 主任研究員

・2008年8月-2010年2月   世界平和研究所 研究員

・2006年4月-2008年3月   埼玉大学経済学部 非常勤講師

・2005年7月-2008年7月   財務省 財務総合政策研究所 主任研究官

・1997年4月-2005年6月   大蔵省(現財務省)入省後、大臣官房文書課法令審査官補、関税局監視課総括補佐等を歴任


◆ 所属学会・団体
・American Economic Association、日本人口学会、日本経済学会

・日本財政学会、日本応用経済学会

湧源クラブ(運営母体=NPO法人数理の翼、フィールズ賞数学者 広中平祐氏設立)


◆ 参加フォーラム・セミナー
・2009年7月25日-8月2日  German-Japanese Young Leaders Forum ( hosted by Japanese-German Center Berlin )

・2008年9月7日-13日    Young Economists Washington Seminar ( hosted by The Mansfield Foundation )

Copyright (C) Kazumasa Oguro. All Rights Reserved.